カテゴリー別アーカイブ: 東方医聞録

転職上手になろう?

医師の転職サイトで上手にお医者さんを集めている病院の事務長さんにお会いしました。その方 は自分の病院に求められている医師のスペックや果たしてほしい役割を明確に決めておられ、その中で欲しい人材を高い確率で人材紹介会社から紹 … 続きを読む

カテゴリー: 東方医聞録 | タグ: , , | コメントをどうぞ

医師の四季

この季節になると、いろんな話があります。大学の同期の先生と話すと○先生が開業しようとしている…とか噂レベルから、新しい病院への異動まで。 自分もきちんと医局人事に逆らうまではしたがっていたので、こういう秩序を守る側の人間 … 続きを読む

カテゴリー: 東方医聞録 | タグ: | コメントをどうぞ

「ミスマッチ」を防ぐために

今年も研修病院のマッチングが発表されました。悲喜こもごもとったところですが、1年目の若手にとってはそれこそ初めてですから、郷に入れば郷に従うしかありません。 ある程度、勤務医を続てくと、他の病院の待遇との格差などが気にな … 続きを読む

カテゴリー: 東方医聞録 | タグ: , | コメントをどうぞ

切り札

公立病院でも私立病院でも医師も看護師も年数があがると昇給するのが抑えられます。基本的に 賃金カーブの出発点が高く、その後は寝ているイメージです。これは他の業種に比べると競合が少なく、資格によって参入障壁が高いのでこうなっ … 続きを読む

カテゴリー: 東方医聞録 | コメントをどうぞ

転職を成功に導くために

従来、赴任先を変更するには、従来の医局にお願いして勤務病院の変更は比較的有効な手段でした。 しかし、誰もが希望するような好条件の病院に空きがあればいいのですが、逆に不人気病院をお願いされたり、ある程度になると「そこは○× … 続きを読む

カテゴリー: 東方医聞録 | コメントをどうぞ

自分がいなければ・・・で燃え尽きないように

仕事柄、医師は責任感が強いため、現場を離れることを心配しています。これは研修医時代か ら患者さんのことを自分の受け持ちだからとしっかり責任をもつように育成された成果とも言えますが、家に帰る時間も減らし、土日も休まず病院に … 続きを読む

カテゴリー: 東方医聞録 | コメントをどうぞ

医療経営の時代

病院に勤務している時代、経営についてはまったく意識がありませんでした。しかし、公立病院も民間病院も経営難に直面しているところが非常に多いです。 どの先生も同じだと思いますが、自分の診療件数や診療単価などあまり気にしないで … 続きを読む

カテゴリー: 東方医聞録 | コメントをどうぞ

転職業者との付き合い

数年前に転職した今でも、自分は最初にお世話になった転職業者さんとはお付き合いが続いています。 転職業者さんの中には「今すぐ行っていただける先生・・・」といった当直や非常勤のアルバイト医師を探すための会社もあります。スポッ … 続きを読む

カテゴリー: 東方医聞録 | コメントをどうぞ

転職活動と情報収集

最近の病院は設備更新でどこも大変です。団塊の世代が徐々に癌年齢に近づき、さらに鉄筋の建物とはいえ、30年以上たつ病院も耐震性などで設備更新が必要な時期ですし、新規採用などで、資金需要はいつも忙しいようです。 病院は基盤と … 続きを読む

カテゴリー: 東方医聞録 | コメントをどうぞ

職員が選ぶような職場に出会うために

医師不足が問題という病院がテレビでよく報道されていますが、東北地方のようについに「ニセ医師」が現れて就職寸前まで・・・公文書を偽造し、経歴を偽る医師が集まるような病院になってはダメです。そうではなく、病院が魅力的にならな … 続きを読む

カテゴリー: 東方医聞録 | タグ: , | コメントをどうぞ